本文へ移動

介護サービスの概要

公開日 2016年2月18日

介護保険とは

40歳以上の方全員が被保険者(保険加入者)となり保険料を負担し、介護が必要と認定されたとき、費用の一部(原則1割)を支払って、介護サービスを利用する制度です。
この介護保険制度の運営は各市町村単位で行われています。
日之影町では、65歳の誕生日を迎える月に介護保険被保険者証を送付しています。介護の認定申請を行うときに必要ですので、大切に保管してください。

被保険者とは

40歳以上の方全員が被保険者です。
40歳以上65歳未満の方を第2号被保険者、65歳以上の方を第1号被保険者といいます。

介護保険サービスを利用できる方

  • 65歳以上の方(第1号被保険者)は、介護や支援が必要と認定されたときにサービスを利用できます。
  • 40歳以上65歳未満の方(第2号被保険者)は、特定の疾病が原因で介護や支援が必要と認定されたときにサービスを利用できます。

特定の疾病

末期がん、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、後縦靭帯骨化症、骨折を伴う骨粗しょう症 多系統萎縮症、初老期における認知症(アルツハイマー病など)、脊髄小脳変性症 脊柱管狭窄症、早老症、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症 脳血管疾患(外傷性を除く)、進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症 パーキンソン病、閉塞性動脈硬化症、関節リウマチ、慢性閉塞性肺疾患 両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

お問い合わせ

保健センター
TEL:(0982)73-7533
FAX:(0982)73-7543