本文へ移動

在宅高齢者住宅改造費の助成

公開日 2016年2月19日

住宅改造助成事業

在宅の介護を要する高齢者のいる世帯に対し、その住宅を改造することにより、要介護者の自立した生活の維持・促進並びに介護者の負担軽減を図ります。役場町民課福祉係へご相談ください。

対象世帯

町内に住所を有し、満65歳以上であって、介護保険法の規定により要支援または要介護状態区分にあるもの。

対象工事

居室、浴室、洗面所、台所、便所、玄関、階段、またはその他特に必要と認める住宅の設備・構造等をその高齢者に適応するよう改造するための工事。

工事内容(例)

  • 和式トイレを洋式に改造
  • 廊下や浴室等の手すり設置
  • 段差解消

※ 新築、改造及び増築は工事の対象となりません。

補助対象額

上限

500,000円

補助率

  • 生活保護世帯:10割
  • 前年所得税非課税世帯:9割
  • 前年所得税70,000円以下:6割
  • 前年所得税70,001円以上:助成なし

お問い合わせ

町民課
TEL:(0982)87-3902
FAX:(0982)87-3912