本文へ移動

保険料の納付が難しいとき

公開日 2016年3月9日

所得の減少や失業などにより、保険料の納付が経済的に困難な場合には、本人の申請により、保険料を免除(全額免除・4分の3免除 ・半額免除・4分の1免除)または納付を猶予する制度があります。(申請免除)
免除申請をすると、被保険者本人や配偶者、世帯主の前年所得などをもとに審査があり、承認されれば免除を受けることができます。
詳しくは、日本年金機構のホームページをご覧ください。

申請に必要なもの

  • 年金手帳
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)

退職が理由の場合

離職票・雇用保険受給資格者証などの証明書

学生納付特例の場合

学生証(写し)または在学証明書

国民年金に関する問合せ先
日之影町役場町民課 TEL:0982-87-3902
延岡年金事務所 TEL:0982-21-5424

お問い合わせ

町民課
TEL:(0982)87-3902
FAX:(0982)87-3912