本文へ移動

町長あいさつ

公開日 2016年3月18日

日之影町長

日之影町長
さとう  みつぐ
佐藤 貢


日之影町ホームページにアクセスして頂き誠にありがとうございます。

本町は宮崎県の北部に位置し、九州の百名山に名を連ねる傾山などの山々と、深いV字谷を形成した渓谷が大自然の美を織り成す、自然豊かな町であります。 そのような自然を生かし、高千穂ひのかげ栗をはじめ、加工品によく利用されるゆず、ハウスで育てられたきんかん、大きさと鮮やかな朱色が特徴のほおずきなどが栽培され、ひのかげブランドとして多くの方に親しまれています。

また、平成18年には、全国初の森林セラピー基地として認定されました。さらに、平成27年には本町を含む高千穂郷・椎葉山地域が世界農業遺産に認定されました。東西を貫通する五ヶ瀬川の清流や受け継がれた山村文化がもたらす四季折々の世界を皆様に楽しんでいただきたく癒しのまちづくりを進めております。
このホームページをご覧の皆様、ぜひ、日之影町にお越し頂き、本町の自然に触れ合っていただきたいと思います。

一方、社会情勢が大きく変化する中で、本町は今、人口減少対策・少子高齢化への対策、基幹産業である農林業をはじめとする産業の振興など課題をたくさん抱えております。財政事情が極めて厳しい中にあっても、これらの施策課題には的確に対応し、町民の皆さまの力を結集し新しい日之影の創造を図っていく必要があります。

町民の皆さまとともに手を携え、人と自然が光かがやくまちづくりに取り組み、子どもから高齢者まですべての世代が「日之影町民として誇り」を持てるまちづくりに向けて邁進してまいりますので、皆様のご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

ホームページを通して町へのご意見、ご提言の手段として活用いただければ幸いに存じます。

平成28年4月1日
日之影町長 佐 藤 貢

お問い合わせ

総務課
TEL:(0982)87-3900
FAX:(0982)87-3911