本文へ移動

広域農道西臼杵地区 神の里トンネル開通

公開日 2016年9月5日

平成28年4月28日に日之影町深角地区と高千穂町野方野地区を結ぶ「神の里トンネル」全長1,378mが完成し、広域農道西臼杵地区全線が開通しました。

広域農道西臼杵地区は、日之影町深角から高千穂町板屋を結ぶ総延長16.1km、全幅7mの2車線道路であり、平成4年度に着工、総事業費は約220億円。広域農道の開通により、農畜産物の輸送の効率化や交通の利便性をはじめ、国県道が被災した際の迂回路としての機能や観光ルートとしての効果も見込まれています。

開通式では西臼杵3町長をはじめ、関係者約40人が出席し、神の里トンネル深角側坑口において神事を行い、テープカットをして開通を祝いました。また、開通式前日には同トンネルにおいてトンネル内で発生した車の衝突事故を想定した防災訓練も行われました。

開通式
広域農道全図

お問い合わせ

建設課
TEL:(0982)87-3909
FAX:(0982)87-3917