本文へ移動

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令を始めます

公開日 2019年6月21日

警戒レベル

 住民の皆様が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、とるべき行動や対応をわかりやすくします。

 避難のタイミングは、【警戒レベル3】が高齢者等避難、【警戒レベル4】が全員避難となります。【警戒レベル5】は災害発生情報とし、命を守る最善の行動を促します。

【警戒レベル5】命を守る行動を

とるべき行動や対応

 既に災害が発生している状況です。
 命を守るための最善の行動をとりましょう。

避難情報等

災害発生情報

 災害が発生している状況をお知らせします。
 ※町が実際に発生している災害を把握した際に発令されます。

【警戒レベル4】全員避難

とるべき行動や対応

 速やかに避難先へ避難しましょう。
 避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所に避難しましょう。

避難情報等

避難勧告

 人的被害が発生する可能性が明らかに高まった場合に、避難を促すものです。

避難指示(緊急)

 災害が発生している、もしくは発生する恐れが非常に高いと判断されたときに出され、避難勧告よりも危険が切迫し、強く避難を促すものです。避難指示が発表された場合は直ちに避難行動をとってください。

【警戒レベル3】高齢者等は避難

とるべき行動や対応

 避難に時間を要する人(ご高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。
 その他の人は、避難の準備を整えましょう。

避難情報等

避難準備・高齢者等避難開始

 今後、避難勧告が発令される可能性が高いときに、住民の方へ避難の準備を促すものです。
 また、ご高齢の方や障害のある方など、避難に準備のかかる方が、早期に避難していただくために呼びかけをします。

【警戒レベル2】

とるべき行動や対応

 避難に備え、ハザードマップ等により、自ら避難行動を確認しましょう。

避難情報等

 洪水注意報、大雨注意報等(気象庁が発表)

【警戒レベル1】

とるべき行動や対応

 災害への心構えを高めましょう。

避難情報等

 早期注意情報(気象庁が発表)

 

防災気象情報について

 自ら行動をとる際の参考情報として、気象庁や国土交通省が発生する情報です。

【警戒レベル5相当情報】

 大雨特別警報、氾濫発生情報等

【警戒レベル4相当情報】

 土砂災害警戒情報、氾濫危険情報等

【警戒レベル3相当情報】

 氾濫警戒情報、洪水警報等

 町では、さまざまな情報をもとに、避難情報の発令を行っていますので、防災気象情報と同レベルの避難情報が同時に発令されるわけではありません。
 これらの防災気象情報を参考にし、自らの命を守るために適切な避難行動をとるようにしましょう。

 

お問い合わせ

総務課
TEL:(0982)87-3900
FAX:(0982)87-3911

PDFファイルの閲覧には Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe Readerは、 Adobe社のサイトからダウンロードしてください。